エラのコンプレックスを、注射で手軽に解消しよう

サイトメニュー

エラを目立たなくする方法

女性

エラを目立たなくしたい人に人気です

ボトックスは、表情じわを目立たなくするイメージがありますが、美容外科や美容皮膚科のクリニックでは、小顔治療にも使われています。エラが張っている人は、顔が大きく見えるのでコンプレックスを感じている人が多いです。美容外科や美容皮膚科では、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので、最適な方法を提案してくれます。咬筋という筋肉が発達している場合は、ボトックス注射をすることで、エラを目立たなくすることが可能です。歯をくいしばったり、歯ぎしりなどの悪い習慣があると、咬筋が発達してしまいます。ボトックスは、ボツリヌス菌の毒素を抜いてあるため、アレルギーを起こす心配はありません。繊細な高い技術が必要なので、症例数を多く取り扱っているクリニックがお勧めです。ボトックス注射は、施術直後から効果が出るのではなく、一か月ぐらいを経過した頃から、小顔効果が出てきます。食べ物を噛んだり、笑顔になる時も影響はないので、安心して施術が受けられます。多少の腫れやダウンタイムはありますが、エラ削りに比べると、体に負担が少ないので人気があります。極細の針を使って薬剤を注入してくれるので、痛みを最小限に抑えることが出来ます。20分程度で施術が終わります。
顔が大きくみえる要因はいくつかありますが、咬筋が発達している人は、いかつい印象を与えてしまうので悩んでいる人が多いです。すっきりとしたフェイスラインに憧れている人は、エラボトックスがお勧めです。ボトックス注射は、3か月から6か月ぐらいは効果が持続します。エラ削りのような永久的な効果はないですが、定期的に施術を受けることで、エラの筋肉を委縮させる効果があります。高い技術を持った医療スタッフが担当してくれるので、安心して施術が受けられます。メスで切開をする必要はないため、傷跡も残らないなどのメリットがあります。仕事や育児、家事などで忙しい人が増えていますが、ボトックス注射は、日帰りで治療が受けられます。施術を受けた直後は、腫れや内出血が見られることもありますが、数日を経過すると目立たなくなります。美容外科や美容皮膚科のクリニックでは、ボトックスによる小顔治療は大変ポピュラーです。清潔で落ち着いた個室で施術が受けられるので、リラックスして施術が受けられます。エラ削りのように入院の必要もないため、体に負担が少ないのが特徴です。エラの筋肉が目立たなくなると、すっきりとした小顔になるため、自信が持てるようになります。

Copyright© 2019 エラのコンプレックスを、注射で手軽に解消しよう All Rights Reserved.